フラワーホームで働く3つのキーワード

素直にまっすぐ前をみる

素直にまっすぐ前をみる

フラワーホームが設立時から大事にしているのは、「いいかげんな事はしない」です。不動産業界は市場の変化が激しいため、個人の成長やニーズをキャッチすることが重要になってきます。

今の市場が何を求めているのかという事をすばやくキャッチし変化に対応出来なければ、必要のない住まいを建ててしまいます。

しかし素直に、まっすぐ前を見ることで、市場のニーズを掴んだ、住みやすい家を建てていく事が出来ると考えます。

我が家を建てると思って

フラワーホームグループでは、より良い住まいを提供していくために「自分が住む家だとしたら」と考えるようにしています。 たとえば「この場所は便利か?」「この土地にはこんな間取りが住みやすい」「今から10年後、子どもが大きくなったら不便な家になるかも」と 繰り返し考えて、出来るだけ理想の形を追求しています。かっこいい家は世の中にたくさんあリます。しかし住まいとは快適さや便利さということも、とても大切な要素だと考えます。

我が家にしたくない住まいを提供しないために。私たちは日々、家の「あるべき姿」を追求しています。

iphones two
徹底した顧客目線

徹底した顧客目線

住まいを購入するという事は、人生のなかで、そう多くはない特別な場面になります。 その特別な場面に、私たちは当事者の一部として存在します。 ご購入していただいた方に対して、満足をしていただきたい。その為にはプロとしての目線と、 顧客目線をもたなければいけません。

これから長い問、住んでいただく事になる家を自信をもって提供するために、私たちは出来るだけの努力と工夫をしています。